アンディ・フグvs天田ヒロミ(1999年10月3日)

2016/08/02 20:11
1999年10月3日 アンディ・フグvs天田ヒロミ 試合開始すぐに天田がラッシュをかける。 天田の見せ場はこの数秒のみで、そこからはフグのパンチが、ミドルキックが、ローキックが、どれが効いたというより全部効いたといった感じで、秒単位で天田の動きが悪くなっていく。 フグは余裕しゃくしゃくでプレッシャーをかけながら2度のダウンを奪うと、ロープ際に追い詰め、上段後ろ回し蹴りをヒットさせる。 天田の体がバィィィ~ンとロープから跳ね返る姿に圧倒的な..

続きを読む

ブランコ・シカティックvsアーネスト・ホースト(1994年12月10日)

2016/08/02 04:16
1994年12月10日 ブランコ・シカティックvsアーネスト・ホースト  初対戦は記念すべき第一回K-1グランプリ王者を決定するトーナメント決勝戦であったが、この試合はお互いフラットの状態でのワンマッチである。 前回の対戦のようにアッという間の決着でない分だけ、見えて来るものがある。 ホーストのジャブとローキックに、シカティックは再三やりにくそうなリアクションを見せる。初期のK-1においては特に、このホーストのジャブとローキックによって自分のペース..

続きを読む

マイク・ベルナルドvsバター・ビーン(2003年9月21日)

2016/07/15 15:42
2003年9月21日 マイク・ベルナルドvsバター・ビーン 両者の体格を見ただけで結果は言うまでもないマッチメイクである。 こういった試合が組まれることにK-1でしか観れないショービジネス的な面白さがあると解釈するか、反対にこういった試合を組んでしまうことによって競技としての質それ以上に権威を貶めていると捉えるか、意見は大きく分かれると思う。 格闘技に限らず、あらゆるスポーツが同等レベルでの試合を勝ち上がりながら頂点を目指していく、そして特に格..

続きを読む

アレクセイ・イグナショフvsマイク・ベルナルド(2003年10月11日)

2016/07/12 19:25
2003年10月11日 アレクセイ・イグナショフvsマイク・ベルナルド 試合開始早々にイグナショフの見るからに強烈なローキックが放たれると、ローキックを警戒するベルナルドは思うように距離を詰めることが出来なくなる。 徐々にイグナショフのローキックに対するベルナルドのリアクションが大きくなった刹那、イグナショフのなでるような右ストレートがベルナルドの顎をかすめると、嘘のように効いたベルナルドは全く立ちあがれる様子を見せない。 イグナショフの強烈す..

続きを読む

アレクセイ・イグナショフvsヤン "ザ・ジャイアント"ノルキア(2003年7月13日)

2016/07/12 18:55
2003年7月13日 アレクセイ・イグナショフvsヤン "ザ・ジャイアント"ノルキア 体格差を活かしながら前へ前へと出ながら回転の速いパンチを繰り出すノルキアに対して、イグナショフは力任せにも見えるパンチを叩き込んで突進を止めようとする。 淡々と同じ流れで試合が展開していきそうに見えたが、イグナショフが力任せにパンチを放った後に時おり繰り出していたローキックが、いつの間にかかつアッという間に効果が出る。 苦悶の表情で悲鳴を上げるノルキアの姿か..

続きを読む

もっと見る