セーム・シュルトvsレイ・セフォー(2007年3月4日)

2016/08/03 22:51
2007年3月4日 セーム・シュルトvsレイ・セフォー 両選手が相対して、まず目につくのは、同一階級とは思えない身長差である。 K-1ファイター屈指の高身長であるシュルトと、身長が低い部類になるセフォーが相対すると、本当にパンチが届くのであろうかと思わされた。 その身長差もあってか、繰り出し続けるキックが、前蹴りなのかミドルキックなのかハイキックなのか、よく分からない。 とにかくセフォーの腰から上をめがけてビシビシとシュルトのキックが放たれる..

続きを読む

もっと見る