ボブ・サップvsレミー・ボンヤスキー(2003年10月11日)

2003年10月11日 ボブ・サップvsレミー・ボンヤスキー 後に3度のグランプリ制覇を記録するボンヤスキーは、この年に初めてのグランプリ制覇を成し遂げる。 その初陣となる試合であるが、この時点でのボブ・サップはまだまだ難敵としてのステータスを保ってもいた。 序盤からサップの突進力とボンヤスキーの機敏さが共に発揮され、なかなか期待感のある展開となる。 しかし、転倒し…

続きを読む

久保 優太vsゲーオ・ウィラサクレック(2014年11月3日)

2014年11月3日 久保 優太vsゲーオ・ウィラサクレック 現在、-65Kg不動のチャンピオンであり、新生K-1の外国人選手の象徴的存在でもあるゲーオ・ウィラサクレックと、K-1の運営が途中で崩れていなかったならばスター選手になっていた可能性のある久保 優太、この二人の激突は特に新生K-1を感じる試合でもあった。 序盤は体格で勝る久保が積極的にプレッシャーをかけ、…

続きを読む

ピーター・アーツvsマイク・ベルナルド(1996年5月6日)

1996年5月6日 ピーター・アーツvsマイク・ベルナルド グランプリを2年連続で制覇していたアーツと、アンディ・フグにKOで2連勝していたベルナルドの激突。 ベルナルドのパンチの圧力を嫌がるアーツは、ベルナルドを抱え込んで膝蹴りを入れようとする。 しかし、それが逆に裏目に出る。 両腕を抱え込むのに使用しているアーツはガードができず、抱え込まれても怯まずパンチを振り回す…

続きを読む