セーム・シュルトvsマーク・ハント(2008年4月13日)

2008年4月13日

セーム・シュルトvsマーク・ハント


試合が始まる前、かすかにハントに期待していたのを覚えている。

基本的には難しいと思いつつも「もしかしたら」そんな感覚は確かに存在していた。

そう思わせるだけのものをハントはみせてきたのだと思うと、ハントが残した印象は実際に凄い。


しかし、試合の方は完全にワンサイド。
シュルトの難攻不落さを絶望的にまで印象づけた。





キックボクサー1Tシャツ.png 
Catboxerアーサー(劇団Camelot)
ワイルド&キュートで、地味をポップに、派手をシックに



かなり簡略化し、玄人向けではないけれど深い、歴史や伝説などを表現するブログ

歴代K-1グランプリ王者 【 完 全 版】

歴史や伝説の偉人を5行で表現するブログ

この記事へのコメント