ブランコ・シカティックvsアーネスト・ホースト(1994年12月10日)

1994年12月10日

ブランコ・シカティックvsアーネスト・ホースト 


初対戦は記念すべき第一回K-1グランプリ王者を決定するトーナメント決勝戦であったが、この試合はお互いフラットの状態でのワンマッチである。

前回の対戦のようにアッという間の決着でない分だけ、見えて来るものがある。

ホーストのジャブとローキックに、シカティックは再三やりにくそうなリアクションを見せる。初期のK-1においては特に、このホーストのジャブとローキックによって自分のペースを作れない選手が多々みられた。

シカティックもそんな中の一人といった感じで展開するが、フィニッシュ・ブローは初対戦と似たような死角に飛び込んでからの真っ直ぐなストレートである。

後々、ホーストがフランシスコ・フィリオにKOされた時も急に突然に間合いを詰められたことがキッカケであった。
このあたりがホーストの弱点であったのかもしれない。





キックボクサー1Tシャツ.png 
Catboxerアーサー(劇団Camelot)
ワイルド&キュートで、地味をポップに、派手をシックに




かなり簡略化し、玄人向けではないけれど深い、歴史や伝説などを表現するブログ

歴代K-1グランプリ王者 【 完 全 版】

歴史や伝説の偉人を5行で表現するブログ

この記事へのコメント