ゲーオ・ウィラサクレックvs木村“フィリップ”ミノル(2015年1月18日)

2015年1月18日

ゲーオ・ウィラサクレックvs木村“フィリップ”ミノル


試合が進むにつれて激しい展開となっていく。

木村のパンチもよく回転するが、徐々にゲーオの攻撃が増していく。
そして、ゲーオのミドルキックをガードするために木村の手数が減っていく。

しかし3ラウンド序盤

木村の一発は、どんな試合展開、どんな強豪相手、それでも常に可能性があることを魅せてくれた。
この時点ではバダ・ハリのような攻撃特化型で躍進する姿を想像したが、数年後それは一体どうなっているであろうか?





キックボクサー1Tシャツ.png 
Catboxerアーサー(劇団Camelot)
ワイルド&キュートで、地味をポップに、派手をシックに



かなり簡略化し、玄人向けではないけれど深い、歴史や伝説などを表現するブログ

歴代K-1グランプリ王者 【 完 全 版】

歴史や伝説の偉人を5行で表現するブログ

この記事へのコメント