ピーター・アーツvsマイク・ベルナルド(1996年5月6日)

1996年5月6日

ピーター・アーツvsマイク・ベルナルド


グランプリを2年連続で制覇していたアーツと、アンディ・フグにKOで2連勝していたベルナルドの激突。

ベルナルドのパンチの圧力を嫌がるアーツは、ベルナルドを抱え込んで膝蹴りを入れようとする。
しかし、それが逆に裏目に出る。
両腕を抱え込むのに使用しているアーツはガードができず、抱え込まれても怯まずパンチを振り回すベルナルドの圧力に巻き込まれる。

状況を変えたいアーツが、ローキックとハイキックを混ぜながら打ち合いに応じると、試合の展開はどちらに転ぶか分からなくなっていく。

そして、3ラウンド開始すぐ、豪快かつ衝撃的なKO劇が





キックボクサー1Tシャツ.png 
Catboxerアーサー(劇団Camelot)
ワイルド&キュートで、地味をポップに、派手をシックに



かなり簡略化し、玄人向けではないけれど深い、歴史や伝説などを表現するブログ

歴代K-1グランプリ王者 【 完 全 版】

歴史や伝説の偉人を5行で表現するブログ


この記事へのコメント