ジェロム・レ・バンナvsマーク・ハント(2001年1月28日)

2001年1月28日

ジェロム・レ・バンナvsマーク・ハント


この年のグランプリで優勝候補大本命と目されていたバンナは、序盤から左ミドルキックを効果的に織り交ぜながら、強引に殴り倒しにかかり、強いプレッシャーをかけにいく。

バンナのプレッシャーにやや苦戦しながらもハントは積極的に手を出し続ける。

そこへ、攻めても攻めてもひるまないハントに苛立ちを見せたバンナの強引さが増すと、バンナの突進をいなしたハントがラッシュをかける。





キックボクサー1Tシャツ.png
Catboxerアーサー(劇団Camelot)
ワイルド&キュートで、地味をポップに、派手をシックに



かなり簡略化し、玄人向けではないけれど深い、歴史や伝説などを表現するブログ

歴代K-1グランプリ王者 【 完 全 版】

歴史や伝説の偉人を5行で表現するブログ

この記事へのコメント